>>>犬のスローフード協会のページへ


キッチンドッグは、
犬たちにごはんを手作りする飼い主さんたちに、 安心してお勧めできる食材をご提供していきます。
なぜなら…


もしも今、あなたに赤ちゃんが生まれたら、どんな食べ物を食べさせてあげたいと思いますか?
離乳したとたんに、箱や缶詰めの蓋をあければそのままお皿にいれて食べさせられる
インスタント食品を、毎日、毎食、食べさせられますか?
完璧なバランスが保たれていて、長期間の保存がきいて、
いかにもいい(?)匂いの、鮮やかな色のついたインスタント食品を?





私達は、市販のコマーシャルフードしか、犬には与えてはいけない、という観念をもっていません。
なぜなら、私達の大切な、永遠のベィビーである犬の身体は、彼が食べたものでできているからです。
皮膚も、毛も、爪も、パッドも、内臓も、瞳も。
いえ、それどころか心臓の鼓動も、遊ぶエネルギーも、 飼い主を愛する気持ちも、なにもかも…
すべて、あなたが愛犬に与えた食べ物が源です。
家族の一員に、美味しくて安全な食べ物を食べさせてあげたいと考えるのは、当然のことでしょう?
特に、自分で食べるものを一生選ぶことができない彼等には-。





自分のごはんを作るように、犬たちのごはんも作ってあげてください。
なにも、特別大変なことだと決して思わないで。
材料も人間のものを使えばいいし、メニューも同じで十分。
時間がないときは納豆とおかゆでいいんだし、
新鮮なものなら肉を生のままでちょっと切ってあげるだけでも。
ただし、人間の身体と犬の身体では、pHバランスや消化機能などがちがいます。
犬に絶対に与えてはいけないものだけはしっかりと気に留め、
あとは思う存分、バラエティに富んだいろいろな材料で愛情たっぷりに作ってあげてください。


そう、バラエティこそがキーポイント。
穀類なら、麦やひえ、粟、米などでそれぞれ含まれているビタミンやミネラルの構成要素は微妙にちがいますよね?
肉だって、種類によっても部位によっても栄養素はことなります。
できるだけ色々な種類の食材を使い、さまざまなビタミンとミネラルを摂取できること。
人間も同じですが、毎日同じものばかり食べていると栄養が片寄りますからね!
そして、私達キッチンドッグが一番大切に思うことは、
フレッシュな食材に宿る、生き生きとしたエネルギーです。
化学記号や、元素記号で表すことのできない、目に見えないけど確かに存在する生きたエネルギーは、
缶詰めや、ドライのインスタントフードには決して含まれません。


さあ、ぜひ犬たちにごはんを作ってあげましょう!
ゆったりとした気分で、ごはん作りを楽しんでください!
Kitchen Dog ! では、より安全な手作りごはんライフを飼い主さんと犬が一緒に楽しめるように、
手作り食のおススメ食材をご提供しています。

>>>犬のスローフード協会のページへ