会社紹介
 

キッチンドッグ!は、犬の消化、吸収、代謝を考え、安心で安全で
しかも美味しい犬のためのゴハンを真面目に製造し、
販売する犬用食品のブランドです。
犬たちの健康は、買い主さんご自身の手にかかっています。
いつまでも、健康という至上最大のハッピーを掴み続けるために、
私たちは毎日をごはん作りに捧げています。

駒沢 GEORGE
(ケーキのお引取のみ)
東京都世田谷区深沢6-7-9
tel.03-5752-5353
fax.03-5752-5354
平日12:00-20:00
土日11:00-19:00
(祝日の場合は営業11:00-19:00)
パーキング有:No.9、No.10をお使い下さい。

10年以上前のある日、ラジオを聴いていたら、こんなニュースが流れました。
「日本で初めて狂牛病と確認された牛は、普通の敗血症の牛などと同じように、ペットの飼料の会社に引き渡されました。」
「なんじゃそれー!?」
驚きとともに、今まで何も考えずに『ナチュラル』と表示されているから大丈夫だと思い込んでいたペットフードに非常に関心をもつようになりました。
獣医師、ブリーディング経験者、ドッグフードの生産者の方々にお話を伺い、いろいろな書物を読むにつけ、私たちは、ペットに安全で確かな食べ物を与えてあげなければならないと、 心から感じました。
犬たちは「今日の晩ごはんは何にしようかな〜」なんて、自分で決めることができないですからね。
飼い主が与えたものしか、食べることができないのですから。
手づくりのごはんに換えて2カ月がたったころ、我が家のガブリンの体調は、目に見えて変わりました。
まるで、3才くらい若返ったように元気で、活発に走り回るようになったのです。
下唇のまわりがいつもジトジトして、皮毛が赤茶色に染まっていたのも、あっというまになくなり、耳の中も全然汚れなくなりました。
その時からKitchen Dog! は始まり、ガブリンのために作りはじめたホームメードのビスケットを全国のペットショップやカフェを中心に販売。

2001年の春、自由が丘にビスケット&デリカテッセンのショップをオープンしました。
お店なら、私たちが心をこめて作った犬や猫のためのごはんを、テイクアウトで持って帰ってもらうことができます。
「どのような食品を、どのようなバランスであげていいかよくわからないので、栄養バランスが整った市販のドッグフードだけを与える方が安心だ」という声も聞きますが、私たちは植物や動物の細胞膜を通して蓄えられた水分をとても大切に考えています。その水分を抜いてしまってあとからビタミンやミネラルを添加する製法のドライフードよりも、もともと食材が細胞の中に蓄えていた水分の中にあるビタミンやミネラルの方が、生体に吸収されやすく、有効に利用されやすいのは自明のことだからです。

ですから、食材のもつ水分を極力活かした『犬用の食品』を提供しつづけていきたいと考えているのです。
2001年から約11年間、自由が丘の店舗にはたくさんの犬たちにお買い物に来ていただきました!
そして2012年6月に横浜に、9月には自由が丘店を南青山に移転オープン。
2年半の間、レストランを併設した店舗に。南青山店にも新たな犬のお客様たちがたくさんやってきてくれました。
Hawaiiでは、私たちの仲間であるマリアが Island Dog Deli をスタートしています。

そして、2013年、南青山の店舗での営業を終了し、外苑前のドッグサイン内にて商品を販売スタートいたしました。
そして、さらに新しい展望にむけて、活動を開始しはじめています。

ゴハンを作る、という行為は、毎日毎日のとてもシンプルで当たり前で地味な作業です。
しかしながら、人間も犬も、毎日のゴハンをとても楽しみにしていて、しかも毎日食べるゴハンによって、健康でありつづけたり病気になってしまったりを左右されてしまうという、ハッピーかアンハッピーかの分かれ道でもあるではありませんか!
毎日の自分や家族(犬も含めて)のゴハンを、コツコツと、当たり前に、きちんと、ちゃんと、自分の手で作る。
食べる者の身体の中でどのように働いて、どのように利用されていくかどうかに想いを馳せながら、安心の材料を用意し、シンプルに加工する。
そんなことが、生活のすべてのベースラインであり、医療以前の、生きていくためのセンスです。
毎日を快適に過ごすために手をかけて美味しいゴハンを作ることは、とても貴重なことだと思うのです。